iPhone(アイフォン)修理 奈良

iPhoneが使用できません!表示される原因と対処法をご紹介 iPhone(アイフォン)修理 奈良なら奈良駅近のスマホスピタル奈良にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 奈良橿原
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 奈良橿原
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 奈良橿原

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの珍しい故障について

iPhoneが使用できません!表示される原因と対処法をご紹介

[2020.06.30] スマホスピタル奈良

カテゴリー:iPhoneの珍しい故障について

みなさんは「iPhoneが使用できません」というテキストが、iPhoneの画面に表示された経験はないでしょうか?実際に経験されたことがある方は、初めて「iPhoneが使用できません」と表示された時、なんだか怖いなと思ったことでしょう。また、まだ「iPhoneが使用できません」という表示を目にしたことがない方でも、一方的に「使用できない」という表示が急に出てきたらと思うとゾッとしてしまいますよね。どんなiPhoneのトラブルについても言えることですが、「こんなことが起こるかもしれない」と事前に把握しておけば、いざトラブルが起こった時でも冷静に対処できるようになります。実際、スマホスピタル奈良店にも、不安な表情でお越しになる方も多いです。そこで今回は、iPhoneの画面に「iPhoneが使用できません」と表示されてしまう原因と対処法をご紹介します。また、もしiPhoneが使用できなくなってしまった時でもデータが失われないようにするために、バックアップをとることをおすすめしたいと思います。バックアップさえ取っておけば、何とかすることが出来ます。

 

87fnel iPhoneが使用できません!表示される原因と対処法をご紹介

「iPhoneが使用できません」と表示される原因

お使いになっているiPhoneの画面に「iPhoneが使用できません」と表示されるのは、どのような原因があるのでしょうか?「iPhoneが使用できません」と表示されてしまう原因の多くがiPhoneのパスコードロックの入力間違いによるものです。iPhoneはセキュリティ面が強化されているため、パスコードロックが厳重になっています。パスコードの入力間違いと言っても一度間違えただけでは、「iPhoneが使用できません」とは表示されません。一度間違えてiPhoneが使用できなくなったら困ってしまいますよね。パスコードロックを間違える回数にも段階があって、その回数に応じて制限が変わっていきます。結論から言うと、「iPhoneが使用できません」と表示されるのは、11回連続でパスコード入力を間違った場合です。11回連続でパスコードロックの入力を間違ってしまうと、現在のiPhoneのロックを解除することができなくなってしまい、iPhoneが「使用できなくなる=操作不可能」になります。11回間違える前にも画面がロックされてしまう5段階がありますので、以降でご紹介していきます。

■iPhoneが使用できなるまでのカウントダウン⑤:1回~5回連続でパスコード入力ミス


1回~5回まではパスコードの入力を連続で間違ったとしても制限されることなく入力することができます。1回目ミス、2回目ミス、…と繰り返しても5回目のパスコード入力で正しいパスコードを打ち込むことができれば何の問題なくiPhoneを使用することができます。

■iPhoneが使用できなるまでのカウントダウン④:6回連続でパスコード入力ミス


6回連続でパスコード入力を間違ってしまった場合、「1分間」画面がロックされてしまいます。1分間はパスコードの入力もすることができず、iPhoneを使用することができなくなります。1分間くらいであれば、楽に待つことができるかと思います。

■iPhoneが使用できなるまでのカウントダウン③:7回連続でパスコード入力ミス


1分間の画面ロックの時間が過ぎて7回目の入力ができるようになった時、また誤ったパスコードを入力してしまうと、今度は「5分間」画面がロックされてしまい、パスコード入力もiPhone操作もできなくなってしまいます。5分くらいであれば、「まぁ待つことができるかな」という感じですよね。

■iPhoneが使用できなるまでのカウントダウン②:8回連続でパスコード入力ミス


7回連続での入力ミスをして5分間のロック時間が経過した後、8回目のパスコード入力もミスしてしまった場合、「15分間」画面がロックされてしまいます。15分間となると意外と長く感じる方も多いはず。

■iPhoneが使用できなるまでのカウントダウン①:9、10回連続でパスコード入力ミス


9回連続、10回連続それぞれパスコード入力をミスしてしまうと「60分間」パスコード入力も画面操作もすることができなくなってしまいます。60分間もiPhoneが使用できなくなると不便ですよね。もし大事な連絡をしなければいけない時も、60分が経過するのを待つしかないため、大きな支障が出てしまいます。

■iPhoneが使用できなるまでのカウントダウン⓪:11回連続でパスコード入力ミス


11回連続でパスコード入力をミスしてしまうと、「iPhoneが使用できません」と表示されてしまい、その後はいくら時間が経ってもパスコードを入力することはできなくなります。結果として、iPhoneを使用できなくなってしまいます。

「iPhoneが使用できません」と表示される原因は、パスコード入力のミスによるものですが、パスコードを忘れてしまい、思い当たるコードを入力してみるもことごとく外してしまう場合もあるでしょう。また、iPhoneの画面割れなど画面不良によって発生するゴーストタッチによっても起こることがあります。ゴーストタッチは画面を操作していないにも関わらず勝手に反応してしまうなどの症状のことで、パスコード入力画面で勝手にパスコードが入力されてしまい、使用制限がかかってしまうようなこともあります。もし、ゴーストタッチが起こっている状態であれば特に注意が必要となります。

 

「iPhoneが使用できません」と表示された時の対処法

「iPhoneが使用できません」と表示されてしまった時、その状態から回復することはできるのでしょうか?次に挙げるパターンによって復元できるか変わります。

■iTunesにバックアップデータがある場合


iTunesを使用して事前にバックアップをとっていた場合には、そのバックアップのデータ内容について復元することができます。しかし、あくまでもバックアップをとった時点の状態にまでしか戻すことができません。そのため、定期的にバックアップをとり、iTunes内に保存しているデータの内容を最新の状態にしておくことが大切です。また、復元するためには、もう一つ必要になることがあります。それは、パスコードです。パスコードの入力が求められる画面が表示された時に、パスコードを入力しなければいけません。そのため、事前にバックアップをとっていたとしても、パスコード忘れによって「iPhoneが使用できません」という状態からの復元は難しくなってしまいます。

■iTunesにバックアップデータがない場合


もし、iTunesにバックアップをとったことが一度もない場合には、リカバリーモードを利用して初期化して、使用できる状態に戻すことができます。iPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動させ、iPhoneを強制再起動します。iPhoneは初期化されてしまいますが、使用できるようにはなりますので、使えることを優先して考えるのであれば初期化を試してみてください。

■パソコンがない場合


パソコンを持っていないためiTunesが使用できない時には、「iPhoneを探す」を利用して初期化することができます。iCloud.comを開いてApple IDでサインインし、メニュー画面から「iPhoneを探す」を選びます。そして「すべてのデバイス」を選択して、「iPhoneが使用できません」と表示されている端末を選び、iPhoneを消去、初期化することができます。本来、「iPhoneを探す」機能は、iPhoneを紛失してしまい誰かに拾われて悪用されてしまうことを防ぐというセキュリティ面を強化するための機能です。しかし、パスコード入力ミスという日常で起こり得るトラブルを解決する際にも使用することができます。

 

スマホスピタル奈良店でiPhoneのデータをバックアップ!

87fnel iPhoneが使用できません!表示される原因と対処法をご紹介

もし、お使いになっているiPhoneの画面に「iPhoneが使用できません」と表示されてしまった場合、上記のように自分でも対処することが可能です。しかし、自分でやってみようと思っても不安を感じる方は多いかもしれません。そんな時は、ぜひスマホスピタル奈良店をご利用ください。スマホスピタル奈良店では、iPhoneの初期化やバックアップの取り方が分からない、バックアップをとれないというお悩みを解決することができます。パソコンをお持ちでない場合には、iTunesを使用することができないため、パソコンを使ったバックアップをとることができません。奈良店では、パソコンがなくてバックアップがとれない場合でも対応していますのでお気軽にお問い合わせください。また、初期化についても承っていますので、「パスコードを忘れてしまった…」という時には、奈良店へご相談ください。そして、ゴーストタッチが原因で「iPhoneが使用できません」と表示されてしまった場合、画面交換も合わせて行わなければ、再び、パスコードの誤入力が起こってしまう可能性があります。画面不具合によって「iPhoneが使用できません」と表示されてしまった場合には、画面交換修理も合わせて行うことをおすすめします。iPhoneの画面交換修理もスマホスピタル奈良店では承っていますので、ぜひ当店スタッフにご相談ください。データのバックアップや初期化、画面交換修理は即日で行うことができる修理内容となっていますので、お急ぎの方でもご安心してご依頼いただけます。

まとめ

今回は『iPhoneが使用できません』と表示されてしまう原因とその時の対処法についてお伝えしました。「iPhoneが使用できません」と表示されてしまう原因の多くがパスコード入力のミスによるものです。パスコードを忘れてしまい何となく打ち込んでいたら「iPhoneが使用できません」と表示されてしまうことや画面不良によってゴーストタッチが起こり、パスコード入力画面で誤入力されてしまったということなどが考えられます。もし、「iPhoneが使用できません」と表示されてしまった時には、iTunesを使用して復元を行うことができます。しかし、復元できるのは事前にバックアップをとっていた場合です。もし、バックアップがない場合には初期化をすることになります。初期化することで使用できるようになりますが、もし大切なデータが入っている場合には失われてしまうことになりますので、定期的にバックアップをとるようにしましょう。そして、もしバックアップのとり方が分からない場合や初期化をしたい場合には、スマホスピタル奈良店をご利用ください。スマホスピタル奈良店では、iPhoneのバックアップや初期化を承っています。「iPhoneが使用できません」と画面に表示されてしまった時は、まずはスマホスピタル奈良店へお気軽にご相談ください。みなさまのご利用をお待ちしております。

奈良_top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル奈良の詳細・アクセス

〒630-8241
奈良県奈良市高天町38−5佐川ビル1階南側

営業時間 11時00~15時00<間は休憩時間です>16時00~20時00(定休日なし)

電話番号 0742-27-0402

E-mail info@iphonerepair-nara.com

オンライン予約 スマホスピタル奈良 WEB予約 >>

一覧に戻る

0742-27-0402 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 奈良

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 奈良

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル