iPhone(アイフォン)修理 奈良

iPhoneのバッテリー|最大容量80%以下を目安にバッテリー交換! iPhone(アイフォン)修理 奈良なら奈良駅近のスマホスピタル奈良にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 奈良橿原
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 奈良橿原
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 奈良橿原

iPhoneお役立ち情報

バッテリー修理について

iPhoneのバッテリー|最大容量80%以下を目安にバッテリー交換!

[2020.06.29] スマホスピタル奈良

カテゴリー:バッテリー修理について

iPhoneのバッテリーも交換が必要になることをご存知ですか?バッテリーは消耗品なので、使い続けていると劣化していきます。また、iPhoneのバッテリーには最大容量があり、購入当初は100%になっていますが、最大容量は徐々に低くなっていきます。長期間使っていると、充電後の表示は100%でも、初期の電池よりは最大容量が減っているため電池のモチが短く感じるようになります。もし、iPhoneのバッテリーが劣化して最大容量が低下した場合にはどうしますか?きっとバッテリー交換を考えますよね。そこで今回は、『iPhoneのバッテリー』をテーマにお伝えします。バッテリーの劣化によってどのような症状が起きるのか、またバッテリーの最大容量が80%以下になった頃が交換時期の目安なのかという点について触れていきたいと思います。また、iPhoneのバッテリーはスマホスピタル奈良店で交換することができるということも合わせてお伝えしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

iPhoneのバッテリーは劣化します!

0ew569 iPhoneのバッテリー|最大容量80%以下を目安にバッテリー交換!

 

iPhoneのバッテリーは消耗品ですので、同じバッテリーのままで使い続けていると劣化していきます。日常生活でよく使う乾電池と同じです。しかし、乾電池と同じように消耗品だとしても大きさから性能も異なりますので、劣化するスピードも変わっていきます。年数を重ねて徐々に劣化していくと劣化に気づかないケースもあります。また、そもそもバッテリーが劣化するとどのような症状が起こるのか、あまり知らないという方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、iPhoneのバッテリーが劣化した時に生じる症状を簡単にお伝えします。

■iPhoneのバッテリー劣化症状①


バッテリーの劣化の代表的な症状は、バッテリーの減りが早くなることです。1日に何回も充電するようになったという場合には、バッテリーが劣化していると考えられます。使用時間が長いという場合には「減りが早くて当然か」と思うかもしれませんが、あまり使っていないにも関わらず、バッテリーが減ってしまうような場合には、バッテリーの劣化が原因となります。

■iPhoneのバッテリー劣化症状②


iPhoneを充電してもバッテリーがたまらない、もしくは時間がかかるような場合も、バッテリーが劣化している可能性があります。充電反応があるにも関わらず、一向にたまらない時や1回の充電に何時間もかかってしまうような時にはバッテリーの劣化を疑いましょう。

■iPhoneのバッテリー劣化症状③


電源がつかなくなってしまうことがあります。充電器に挿し込んでも充電が溜まることなく、また挿し込んだまま電源をつけようとしても電源がつかないような場合には、バッテリーの劣化が原因かもしれません。電源がつかなければ、当然ですがiPhoneを使用できませんので、とても厄介です。
この他にも、バッテリーが膨張するというケースがあります。画面が浮いてきた時にはバッテリーが膨張しているかもしれませんので、注意が必要です。

 

バッテリー交換の目安は最大容量80%!

 

「バッテリーの減りが早くなった」という感覚だけだと「気のせいかもしれない」と思い、バッテリー交換をするタイミングを先延ばしにしてしまうかもしれません。そこで、バッテリー交換の目安を判断できる方法がありますので、その方法についてご紹介します。
まず、みなさんはiPhoneのバッテリー状態を確認できる方法があることをご存知ですか?iPhoneのバッテリーの状態は、次の手順で簡単に確かめることができます(iOS11.3以降のバージョン)。


①「設定」アプリを起動する
②設定画面で「バッテリー」を選択する
③バッテリー画面で「バッテリーの状態」を選択する
④バッテリーの状態画面で「最大容量」を確認する


この4段階でバッテリーの状態を把握することができます。バッテリーの最大容量は新品の時には100%の表記となっています。しかし、使用年数が長くなっていくとバッテリーの最大容量のパーセント表示は低くなっていきます。たとえば、最大容量が80%という表記になっていた場合、バッテリーを100%充電したとしても、実質的には80%しかバッテリー内部に蓄電できていないということになります。そのため、バッテリーの減りが早くなったと感じてしまうようになるのです。バッテリーの状態を確認できるとしても、何パーセントがバッテリー交換の目安になるのか、という点が分からなければ意味がありませんよね。一般的に、最大容量が80%以下になった時がバッテリー交換の目安と言われています。Appleの公式サイトでは、フル充電を500回繰り返しても最大容量80%を保つことができるとしています(参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT208387)。そして、実際にバッテリーの最大容量が80%以下になると、最大容量の確認ができるバッテリーの状態画面で「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。」と表示されるようになります。これがバッテリー交換の時期と判断するきっかけとなります。しかし、これはあくまでも“目安”です。先述しましたが、80%以下になる前に「バッテリーの減りが早い」と感じることもあるでしょう。また、電源がつかなくなってしまう、バッテリーの充電ができないなど諸症状も最大容量が80%以下になる前に生じてしまうかもしれません。そうなってしまうと不便ですよね。そのため、もしiPhoneを使用していて不便さを感じるようであれれば、最大容量80%以下にこだわることなく、バッテリー交換をするようにしましょう。

 

iPhoneのバッテリー交換はスマホスピタル奈良店で♪

ここまでお伝えしてきたように、iPhoneのバッテリーは消耗品ですので使用年数を重ねていくと
バッテリーの減りが早くなってしまうことやバッテリーがたまらなくなってしまう、バッテリーの充電に時間がかかるなどというバッテリー不良が起こってしまうようになります。また、バッテリーが著しく劣化してしまった最悪の場合、iPhoneの電源がつかなくなってしまい使えなくなってしまうということも起こり得ます。定期的に、iPhoneのバッテリー最大容量を80%の目安でチェックし、最大容量が80%を下回るようであれば、バッテリー交換を定期的に行うことをおすすめします。もし、iPhoneのバッテリー容量が80%を下回っていて、交換をご検討されている場合、スマホスピタル奈良店へご相談ください。また、最大容量80%の確認をiPhoneのどの画面で確認できるか分からないという方も、是非スマホスピタル奈良店へお立ち寄りください。スタッフが、一緒に画面確認させて頂き、最大容量が80%以下になっていないか確認させて頂きます。スマホスピタル奈良店では、iPhone修理全般を承っています。もし、80%以下になっていた場合はその場で交換対応することも可能です。奈良店で使用する交換用の新しいバッテリーはPSEマークのついているものです。PSEマークとは、「電気用品安全法」という法律に適合しているという印です。高品質のバッテリーを使用していますので、ご安心ください。また、iPhone修理の中でも、奈良店はバッテリー交換修理を最短15分で行うことができます。即日で対応することができますので、「仕事で使わなければいけない」、「急いで連絡をとりたい」というお客様でも安心してご依頼いただけます。もちろん、店舗の混雑状況によってはお時間をいただくこともあるかもしれません。しかし、スマホスピタル奈良店の周辺には奈良公園や若草山、春日大社などの観光名所があります。修理の待ち時間に散策してお過ごしいただくことができますので、退屈することなくお待ちいただけます。突然iPhoneに不具合が起こってしまった時の飛び込み依頼も大歓迎です。お客様が快適にiPhoneをお使いいただけるようにスマホスピタル奈良店がサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

0ew569 iPhoneのバッテリー|最大容量80%以下を目安にバッテリー交換!

まとめ

今回は、『iPhoneのバッテリー』についてお伝えしました。iPhoneのバッテリーは消耗品で、使用年数が長くなると劣化していきます。どのような使い方をするかも影響しますが、バッテリーの劣化はiPhoneを使用していれば誰にでも起こることです。iPhoneのバッテリーが劣化すると、バッテリーの減りが早い、充電に時間がかかる・充電がたまらない、電源がつかなくなるなどの様々な症状が出てきます。この症状が出てきた時にバッテリー交換をする目安と判断することもできますが、その症状が出てくる前にもバッテリー交換の判断することができます。iPhoneのバッテリーの状態を設定画面から確認することで可能です。最大容量が80%以下になった時が一般的に言われているバッテリー交換の目安時期ですので参考にしてみてください。もし、バッテリーの不具合や最大容量が80%以下になってしまった時は、スマホスピタル奈良店をご利用ください。奈良店では、最短15分でiPhoneのバッテリー交換を承っています。最大容量80%以下だったバッテリーから最大容量100%のバッテリーにすることができますので、バッテリーの劣化でお困りの際には、ぜひスマホスピタル奈良店をご利用ください。みなさまのご来店をお待ちしております。

nara

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル奈良の詳細・アクセス

〒630-8241
奈良県奈良市高天町38−5佐川ビル1階南側

営業時間 11時00~15時00<間は休憩時間です>16時00~20時00(定休日なし)

電話番号 0742-27-0402

E-mail info@iphonerepair-nara.com

オンライン予約 スマホスピタル奈良 WEB予約 >>

一覧に戻る

0742-27-0402 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 奈良

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 奈良

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 奈良
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル